平沢のBLOG七十五発目 (“DE BONNE FACTURE FOR MAIDENS SHOP / EXCLUSIVE FRENCH FABRIC OVERSIZED SHIRT” LAUNCH PARTY & POP-UP SHOP)

先日お知らせしたSaint Rita Parlor Trunk Showではたくさんの方々にご来店いただき誠にありがとうございます。

日曜までの予定でしたが、急遽明日までイベント開催することになりましたので、まだいらしてない方は是非このお越しください。

shop.maiden.jp

 

さて、本日は今週末に開催するイベントのご案内です。

 

MADE IN FRANCEに拘り、美しい素材、縫製、デザインで理想の男性像を描き出すパリのブランド“DE BONNE FACTURE”

デザイナーのデボラ氏はエルメスで経験を積んだのち、フランスのクラフツマンシップと伝統的な縫製技術と出会い、自身のブランドをスタートしました。

どの商品も美しいカッティングやシルエットでファッショントレンドには流されない、シンプルでありながらも力強さを感じるものばかりであり、着る人とともに物語りを作っていくようなロマンティックなムードは、女性デザイナーであるデボラ氏が作るメンズウェアだからこそ表現できるのではないでしょうか。

 

今回、当店ではそんなDE BONNE FACTUREとの別注商品をリリースすることになりました。そしてリリースを記念したイベントを開催いたします。

 

企画が始動したのは昨年の夏頃。取り扱い当時から彼女のデザインの虜になった私は、彼女のデザインの魅力をさらに引出し、当店のコンセプトをミックスした商品を特別に作ることができないかと考えていました。

デザインは彼女のプライドとアイデンティティなのでそれをいじることはしたくない。その思いがあったのでインラインのデザインをベースにしながら、特別なことができないかと。

そして昨年の夏、彼女のアトリエでたまたまフランスの古い生地を持っているサプライヤーがいるという話を聞きました。

その話を聞いてすぐに、私は彼女に聞きました。古い生地でシャツを作れないかな?と。

ただの思い付きでしたが、彼女は快くその話を聞いてくれました。その後帰国してからもやりとりをし、いくつかの生地を見つけていただきました。

さらにそれだけでは作れる枚数が非常にすくなかったため、今回はさらにそのヴィンテージ生地にも合う、特別な生地でもシャツの作製を依頼しました。

そして出来上がったのがエクスクルーシヴなフランス生地(Exclusive French Fabric) を使用した、オーバーサイズドシャツ。

f:id:hynm_maiden_company:20180409163126j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180409163110j:plain

 

このコラボレーションでは4種類のヴィンテージ生地と、ヴィンテージのフランス生地からインスパイアされた1つの生地で構成されます。

写真上がフランスの生地からインスパイアされたコットンリネンの生地で、下がマルセイユのヴィンテージ生地を扱う生地屋で見つかったヴィンテージのリネン生地です。写真の杢グレー生地のほかにホワイトの同様にマルセイユの生地屋で発見された生地もございます。こちらのホワイトの生地は1サイズ1枚のみとなります。 

そして上記2種類以外に用意した” fleur bleue(フランス語で「青い花」)” から作った” metis(フランス語で「混血の」)” 生地は非常に希少です。コットンとリネンの混合のこの生地は、19世紀や20世紀初頭のテキスタイル業界で寝具やテーブル用として使用されていました。

フランスの老舗テキスタイルショップから古いの寝具・テーブルリネンに使用されていたそれらの生地を発見し、特別エディションのシャツに使用しています。

 

f:id:hynm_maiden_company:20180409171734j:plain

 

上の写真がその“metis”生地のひとつ。これ以外に同じ色味でもう1つ生地があります

この“metis”生地はヴィンテージの中でも非常に希少で、最初にご紹介したマルセイユの生地同様に作れる枚数が少なく、2種類の生地で計3枚しか作ることが出来ませんでした。ということでサイズも1つの生地は1サイズのみ、1つの生地は2枚ありますが、こちらも各サイズ1枚のみとなります。

そして当店では今回の限定コレクションの販売を記念したイベントを開催いたします。4 月13 日(金)から15 日(日)は限定コレクションをメインとしたポップアップショップを開催。さらに4 月13 日(金)の18 時からはデザイナーのデボラ氏を招いてささやかなパーティーを開催いたします。

別注品の販売は13日の12時よりスタートします。

最初に写真で紹介した生地はある程度枚数ありますが、下で紹介した“metis”生地同様希少なものとなりますので、販売は今回のみとなります。

金曜はデザイナーのデボラ氏にも会うチャンスですので、この機会に是非ご来店ください。

 

 

 

f:id:hynm_maiden_company:20180409163429j:plain

【DE BONNE FACTURE FOR MAIDENS SHOP / EXCLUSIVE FRENCH FABRIC OVERSIZED SHIRT】

■ LAUNCH PARTY 18.4.13(FRI) 18:00-21:00

■ POP-UP SHOP 18.4.13(FRI) - 18.4.15(SUN)

*限定コレクションはヴィンテージファブリックを使用しているため限られた枚数のみの販売となります。

MAIDENS SHOP
東京都渋谷区神宮前2-19-12 1F
03-5410-6686

 

www.instagram.com

 

平沢のBLOG七十四発目 (SAINT RITA PARLOR TRUNK SHOW at MAIDENS SHOP)

前回のブログで新店舗オープンのお知らせをさせていただきました。

オープンから1週間、おかげさまでたくさんのお客様にご来店いただき、本当に感謝しております。

フイナムのニュースでも別注品をご紹介していただきました。

www.houyhnhnm.jp

 

小牟田さん直々に記事書いていただきました。誠にありがとうございます。

 

さて、ここのところ新店舗のことばかり忙しかったのですが、原宿のMAIDENS SHOPも今月は様々なイベントを開催いたします。

第一弾として本日から明後日日曜までLAのライフスタイルブランド“SAINT RITA PARLOR”のトランクショーを開催いたします。

f:id:hynm_maiden_company:20180406113434j:plain

 

デザイナーのニールがお店に来たのは昨年の11月だったでしょうか。

突然アポなしで現れて、まぁ結構こういうことあるんですが、その時は特別でした。

彼の良い意味で普通じゃない、存在感のある風貌と、見させてもらったサングラスに何か神秘的な魅力を感じ、ほぼ即決で取り扱いを決めました。

 

直接彼と会話した中で、展示会はせずに、直接良いと思った店に商品を持って行き販売する。という彼のスタイルにも共感しました。

 

同じころL'ECHOPPEさんにも彼は行っていたようで、ちょうど数日後に金子さん含めL'ECHOPPEの皆さんと食事する予定があったので、彼の話で盛り上がったのを覚えてます。

 

今回のイベントでは取り扱い商品以外の様々なデザインのアイウェアを中心としたコレクションをご覧いただけます。

彼のコレクションをここまで見れるのは今回のイベントのみとなります。

 

今日の今日で申し訳ないんですが、本日の18時から21時ごろまで、営業時間を延長し、簡単なパーティーを開催いたします。

デザイナーのニールも参加しますので、是非直接彼と話してブランドのすばらしさを実感していただければと思います。

 

ビールなど無料で提供させていただきますので、お仕事帰りに一杯ひっかけに来ていただくのももちろん構いません。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

MAIDENS SHOP 平沢

 

【Saint Rita Parlor Trunk Show at MAIDENS SHOP】

この度MAIDENS SHOPでは2018年4月6日(金)~4月8日(日)までの3日間、LA発のアイウェア、ライフスタイルブランド“Saint Rita Parlor”のトランクショーを開催致します。

通常店頭では展開のないモデルを含め同ブランドのコレクションを展示、販売致します。

デザイナーNeil Bardonが手掛ける“Saint Rita Parlor”は日本では極限られた店舗のみの取り扱いとなっており、彼のコレクションを一挙にご覧いただける大変貴重なイベントです。

さらに4月6日(金)の18時からはデザイナーNeil氏を店頭に招いてレセプションパーティーを開催致します。
この機会に是非ご来店ください。

■RECEPTION PARTY 18.4.6(FRI)18:00-21:00
■TRUNK SHOW 18.4.6(FRI) – 18.4.8(SUN)

MAIDENS SHOP
東京都渋谷区神宮前2-19-12 JUNE HOUSE 1F
TEL:03-5410-6686
MAIL:shop@maiden.jp

 

 

www.instagram.com

 

平沢のBLOG七十三発目 (well-made by MAIDENS SHOPが東京ミッドタウン日比谷オープンします)

3月29日にグランドオープンする東京ミッドタウン日比谷にMAIDENS SHOP初のコンセプトストアである【well-made by MAIDENS SHOP】がオープンします。

f:id:hynm_maiden_company:20180323155925j:plain

 

アメリカ生まれのジーンズ、フランス生まれのバスクシャツ、
イギリス生まれのオイルドジャケット・・・
そのどれもが性別、世代を越えて愛されている“上質” ではなく” 良質” な品々。
私達MAIDENS SHOP は世界各国から“良質=WELL MADE” な商品だけを集めた新しいお店を作りました。
自分にとっての価値を求める男性と女性のための良品店。
それがwell-made by MAIDENS SHOP です。

 

 

上の文章にもあるように良質をキーワードにMAIDENS SHOPのコンセプトを継承しつつ、新店舗ではメンズだけでなくレディース商品も提案させていただきます。

 

展開するほとんどの商品がレディースからメンズサイズまであるか、男女関係なく使用できる品々となってます。

別にペアルックを推奨してるわけではございません。良いと感じる物って男女関係ないものが多いと思うんです。

 

もちろん、着るものですから、それぞれの体系にあった物が必要なのでサイズ展開はありますが、素敵な家具のように、男性女性に関係なく心惹かれる品々を世界各国から集めてきました。

 

商品に関しては今後新設予定のブログやインスタグラムでご紹介していきますので、アカウントフォロー宜しくお願いします。

 

www.instagram.com

 

そして、新店舗のオープンを記念して、MAIDENS SHOPとwell-made by MAIDENS SHOPでしか手に入らない特別な商品を製作していただきました。

 

f:id:hynm_maiden_company:20180323164153j:plain

【unfil for MAIDENS SHOP row silk unisex tee】

 

オーセンティックなアメリカのT シャツをイメージしたボックスシルエットに、UNFIL オリジナルの家蚕の紡績糸を作る過程で落ちた短い繊維を集めて作られたローシルクで編んだ、100% シルクの生地を使用。
サイズスペックの幅を大きめに設定することで男女問わず着用することができます。

 

細かいサイズ感まで指定したスペシャルな1着です。

インラインでもこの生地は使用されていますが、このデザインは当店のみ。

しかもCarbon(墨黒)カラーはこの別注のためだけに作っていただいたカラーです。

 

f:id:hynm_maiden_company:20180323173108j:plain

 

サイズ展開が1・3・5の3サイズ展開で、1のみレディース提案となりますが実寸はメンズのSくらいの感覚です。

5のサイズはかなり大きいつくりなので、男性が着ればビックTで小柄な女性が着ればワンピースのようにもなる、着る人の体系によってさまざまな着こなしができるサイズ感となっています。

MAIDENS SHOPではサイズ3・5、well-made by MAIDENS SHOPでは1・3・5のサイズを販売いたします。

価格は16,000円 (税抜)です。

 

そしてもう一つ。

デニムをメインとしたブランドBONCOURAにも別注を依頼しました。

f:id:hynm_maiden_company:20180323173359j:plain

 【BONCOURA for MAIDENS SHOP indigo canvas tote】

 

 BONCOURA オリジナルのコットンを使用し力織機で丹念に織り上げられた帆布生地を使って型から別注したトートバッグをBONCOURA オリジナルのインディゴ染料を使って美しいインディゴカラーに染色。
側面の耳使い、オリジナルの銅リベット、内ポケットの採用、最も付加の掛かる底部分は経年劣化にも配慮された二重仕立てとなっています。

 

インラインでリリースされているトートよりもサイズ感を小ぶりにしているので、男女問わず持ちやすいサイズ感となっています。

インディゴ染めなので、デニムのように経年変化を楽しめるのもうれしいです。

価格は27,000円(税抜)となります。

 

どちらの商品もMAIDENS SHOPとwell-made by MAIDENS SHOPでしか手に入らないスペシャルな商品です。

 

3月29日に2店舗同時発売ですのでお楽しみに。

 

既存の商業施設にはない魅力が詰まった東京ミッドタウン日比谷は、当店以外にもさまざまなお店が出店しています。

日比谷デート、日比谷散歩。いいですね。是非新店舗well-made by MAIDENS SHOPのご来店もお待ちしております。

 

www.hibiya.tokyo-midtown.com

 

MAIDNES SHOP 平沢

 

 

www.instagram.com

柳ブログ-第五十六回-MAGILL LOS ANGELES POPUP-

先週、久しぶりのアメリカ出張に行ってきました。

相変わらず飛行機は嫌いですが、アメリカという国は何度言ってもわくわく感がありますね。

僕が行ったのはNYですが、USONIAN GOODS STOREではLAのブランドのPOP UPが明日から開催いたします。

 

MAGILL Los Angeles...
各時代を代表するいくつかのコレクションブランドでのデザイナーを経て、約7年間ジャック・スペードのヘッドデザイナーを務めたのちLAに移住したTodd Magill(トッド・マギル)が立ち上げたブランド、Magill Los Angeles(マギル ロスアンゼルス)。2017年秋冬より自身のブランドをスタートした彼が描くのは、オールドハリウッド。レオナルド・ダヴィンチの「シンプルさこそが究極の洗練」という言葉を生涯のモットーとしている彼らしく、若かりし頃のWoody Allenをはじめ、数々のハリウッドスターのクラシックなラグビーシャツの着こなしを、モダンに落とし込んだタイムレスなスタイルを表現する

 

magill-la.com

 

今回のPOP UPでは特別な商品もございます。

f:id:hynm_maiden_company:20180316185624j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180316185637j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180316185647j:plain

トートバッグはUSONIAN GOODS STOREの別注品で、ここでしか買えないアイテムになります。

週末はぜひUSONIAN GOODS STOREにお越しください。

 

「“MAGILL LOS ANGELES”POP UP STORE」

3/17(sat)-3/25(sun)

USONIAN GOODS STORE

東京都渋谷区神宮前2-19-16

TEK03-5410-1776

12:00 - 20:00

 

余談ですが、、、

弊社OBが沖縄にお店OPENしました。

southstoreokinawa.com

ONLINEも今後充実していく(ハズ)なので、MAIDEN COMPANYと共に応援よろしくお願いします。

usoniangoodsstore.com

www.instagram.com

平沢のBLOG七十二発目 (GREI POP UP SHOP @MAIDENS SHOP明日より開催します)

f:id:hynm_maiden_company:20180302175326j:plain

平沢です。明日からMAIDENS SHOPにてNYのブルックリンを拠点とするブランド【GREI】のPOP UP SHOPを開催いたします。

 

【GREI.】
2011年にスタートしたニューヨークのブランド。
アンドリュー・スパルゴーとラリー・ポールの2人がデザイナーを務め、手作業によるインディゴ染めなどを得意とし、機械による大量生産ではなく職人による手作業でのプロセスを大切にモノ作りを行う。
ブランドの名前にもなっているグレー(灰色)というその色自体の曖昧さは力重く暗い雰囲気から、柔らかさ、また洗練されたものと幅広い雰囲気を表現することを可能にしている。
また、灰色というパレットをもとに作るブルーとグレーをベースにした彼らの作品はユニークで、彼らの手染めの技術は多くの感度の高い顧客がリピーターとなっている。

 

ベーシックなワークウェアのテイストにモダンなカッティング、シルエットを落とし込んだスタイルでカジュアルとモードを自由に横断するGREI。

 

ドルマンスリーブのレインコートや、日本の着物からインスパイアされたジャケットなど、現在ではトレンドになっているデザインをいち早く取り入れ、アメリカ・ヨーロッパのショップではすでに地位を確かなものにしています。

 

ユニセックスということではなく、しっかりメンズファッションにそういったシルエットやデザインを落とし込んでいるのもこのブランドの強みです。

 

f:id:hynm_maiden_company:20180302180320j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180302180329j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180302180339j:plain

しかもアメリカ製というのは個人的に非常にポイント高い部分。

 

今回のイベントでは通常のオーダー分に加え、NYから商品を取り寄せ期間限定でラインナップを大幅に増やしております。

 

春の気配もしてきましたので、春物購入第一弾はGREIからってのもいいんじゃないでしょうか。

 

【GREI POP-UP SHOP @MAIDENS SHOP】
期間:18年3月3日(土)~3月11日(日)
時間:12:00~20:00
場所:MAIDENS SHOP
東京都渋谷区神宮前2-19-12 JUNE HOUSE 1F
TEL:03-5410-6686
MAIL:shop@maiden.jp

 

MAIDENS SHOP 平沢

 

 

www.instagram.com

柳ブログ第五十五回-USONIAN BOOK STOREリターンズ-

昨日バイヤー平沢が紹介してたブランド、良いですよ。

maiden-company.blog.houyhnhnm.jp

www.houyhnhnm.jp

 

昨日お店のスタッフに実物を見せてもらい、本日バイヤー平沢がジャケットを着用しているのを見て、私も欲しくなりました、、、

お財布と相談ですね。

f:id:hynm_maiden_company:20180216140859j:plain

USONIAN GOODS STOREにて不定期開催している、USONIAN BOOK STOREが今週末から始まります。

BOOK STOREと聞くと日本では本屋を想像しますが、アメリカでBOOK STOREに行くと、雑貨やら服やらさまざまなものが店頭を埋め尽くしています。

そのイメージを意識したわけではないのですが、今回のUSONIAN BOOK STOREではイベントに合わせて、アメリカもののデッドストックアイテムを展開致します。

f:id:hynm_maiden_company:20180216140921j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180216140931j:plain

 

f:id:hynm_maiden_company:20180216140939j:plain

PEN FIELDのアノラック。カラーリングが秀逸ですね。

いま時期だと、コートやブレザーの中に着るイメージですかね。 

 

f:id:hynm_maiden_company:20180216141143j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180216141131j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180216141122j:plain

『ええ色』のチャンピオンのスウェット。

なんとなくですが、大学の購買部っぽいイメージですね。

 

そのほか、USONIAN GOODS STOREでセレクトした本や雑貨など様々なものが並びます。

期間は今週末2/17(土)から28(水)までとなります。

皆さまのご来店、お待ちしております。

usoniangoodsstore.com

www.instagram.com

 

平沢のBLOG七十一発目 (James Coward明日発売)

約3か月ぶりのBLOG更新です(小声)

11月に書いたBLOGでJames Cowardというブランドのお話を少しだけさせていただきました。

www.houyhnhnm.jp

 

 

フイナムさんの記事でも書いていただいてますが、既存のカジュアルブランドとはまったく異なるベクトルで物づくりをしている、彼らのアイデンティティにやられてしまいました。

 

昨年の6月にコンタクトを取ってから約8か月。

ついに商品が入荷してまいりました。

 

 

f:id:hynm_maiden_company:20180215165630j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180215170549j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180215170616j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180215170642j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180215170701j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180215170728j:plain

Photography by Maidje Meergans
Garments and Footwear by James Coward

 

当店のために制作していただいたのは、新作のジャケット、パンツそして定番スタイルのTシャツの全3型。

f:id:hynm_maiden_company:20180215171400j:plain

JACKET 002 BELGIAN LINEN

 

クラシックなワークジャケット。素材はリネンの産地であるベルギーの小さな村で織られたベルギーリネンが使われています。本来この生地は洋服よりも家具やカーテンなどに使われることが多く、しなやかな肌触りでありながら、耐久性に優れています。

ボタンはコロゾボタンが使用され、細部までこだわりが詰まっています。

 

入念に計算されたカッティングにより、最高のバランスで仕立てられたこのジャケットはシンプルでありながら、圧倒的な存在感を放っています。

 

f:id:hynm_maiden_company:20180215171431j:plain

TROUSERS 003 BELGIAN LINEN

 

ジャケット同素材を使用したトラウザー。ジッパーにはイタリアのLampo社製のものが使用されています。

シングルプリーツのシンプルなディテールですが、こちらも計算されたシルエットで同素材のジャケットとのマッチングは素晴らしいです。

 

f:id:hynm_maiden_company:20180215172614j:plain

SHIRT 004 BAMBOO TERRY

 

66% Bamboo, 28% Cotton, 6% Spandexという混率の絶妙な肉感が最高の肌触りを提供してくれるTシャツ。

こちらもシンプルなシルエットですが、パンツのポケットにアクセスしやすいようにスリットを入れるなど、細部までこだわりが感じられます。

生産はすべて彼らのベースであるカナダのバンクーバーで行われています。

 

世界での展開は当店を含めて3店舗のみ。日本では当店のみとなります。

今回のコレクションは、この3型のみでTシャツに関しては日本の気候を考慮し、特別に作ってもらった商品になります。

 

彼らの目が行き届く範囲での生産数しか作れないため、当店の入荷も極少です。

百聞は一見に如かず。ということでまずは店頭で試してみてください。

 

必ず満足していただけると確信しています。販売は明日2月16日から。

皆様のご来店お待ちしております。

 

MAIDNES SHOP 平沢

 

 

www.instagram.com