読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平沢のBLOG五十五発目(WILLY CHAVARRIA SS17)

本日は突然の雨。

雨は冷たいけどぬれていたいの 思い出も涙も流すから。

 

洗濯物ほしてきちゃいましたけどねー!

 

ということで、明日もっかい洗わなきゃいけないので、涙流れそうですが、嬉しいこともあったので報告します。

 

ここ数シーズンで一段と勢いのあるWILLY CHAVARRIAの新作が当店に届きました。

 

f:id:hynm_maiden_company:20170307194716j:plain

デザイナーのWillyはカリフォルニア州のアメリカ系メキシコ人(チカーノ)が多く住む治安の悪い地域で育ち、多感な時期には奇抜なファッションを楽しむ通称“パチューコ”に影響を受けているそう。

 

しかし、単なるチカーノファッションを彼は作っているわけではなく、元々ラルフローレンのメンズデザインをしていた経験もあることから、アメリカのメンズファッション、ワーク、ミリタリー、テーラリングにも造詣が深く、それが今のコレクションにも反映されてます。

 

彼のコレクションはビッグシルエットの物が多いんですが、それはトレンドに流されているのではなく、彼の生まれ育ったカルチャーから来ているってところがグッときます。

 

要するに、日本人には作れないスタイルなんです。だからかっこいい。

 

わーわー言ってますが、入荷商品をご覧ください。

f:id:hynm_maiden_company:20170307200031j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170307200040j:plain

定番のBuffalo Tee。

やや厚手な生地感と超ワイドなシルエット。

このブランドの象徴的アイテムでしょう。スタッフ全員もってます。最高です。

16,500円+TAX

f:id:hynm_maiden_company:20170307200228j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170307200239j:plain

F××K HATEとプリントされたTシャツ。

こちらも身幅大き目。生地感はBuffalo Teeよりも薄手でサラッとした感じ。

本人に聞いたんですけど、F××K HATEってのは簡単に言うと、差別や偏見を持つ権力者はくそくらえ的な意味です。

なので、ト〇ンプ嫌い?って聞いたら、めっちゃうなずいてました。

16,000円+TAX

 

f:id:hynm_maiden_company:20170307200611j:plain

こちらは新作のぺインタータイプのワイドデニム。

飽和状態のクロップド丈も裾広がりのワイドシルエットだとだいぶ印象変わります。

f:id:hynm_maiden_company:20170307200741j:plain

ごついブーツとかと合わせてもかっこ良さそう。個人的に最も気に入っているアイテムです。

37,000円+TAX

f:id:hynm_maiden_company:20170307200904j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170307200914j:plain

最後はロゴが入ったソックス。結構長いのでショーツとかと合わせてもかっこよさそう。

上で紹介したデニムとあわせて、座ったときにチラ見せみたいなのも、女子受けはかなり悪いでしょうが、男受けは良いでしょう。

 

以上でございます。

で、そんな中、Willy本人が店に来てくれました。

f:id:hynm_maiden_company:20170307201120j:plain

 

いかつい見た目ですがとってもチャーミングで、僕たちのお店のこともすごく気に入ってくれました。

次はニューヨークで彼と会いたいと思います。

 

てことで是非お店に新作見に来て下さいませ。

 

最後に、誰も見てないと思ってやめていた、本日の助っ人コーナーにまさかのリクエストがあったので復活します。

 

f:id:hynm_maiden_company:20170307201510j:plain

ウィルフィン・オビスポ

こうみえて巨人時代、阿部慎之助選手から「岩男通(いわおとおる)」と呼ばれていた。

 

MAIDENS SHOP 平沢

 

maidens.shop-pro.jp

 

www.instagram.com

 

柳ブログ第三十三回-NORDISK CAMP SUPPLYとbeams plus 有楽町-

昨日日本初上陸となるNORDISK CAMP SUPPLY STOREにお邪魔して参りました。

f:id:hynm_maiden_company:20170304203822j:image

f:id:hynm_maiden_company:20170304203845j:image

f:id:hynm_maiden_company:20170304203908j:image

f:id:hynm_maiden_company:20170304203828j:image

人、凄いよ!

落ち着いたらもう一回観に行きたいと思います。

 

そして本日からINDIVIDUALIZED SHIRTSのTRUNKSHOWがbeams plus有楽町で開催しています。

f:id:hynm_maiden_company:20170304204126j:image

f:id:hynm_maiden_company:20170304204141j:image

f:id:hynm_maiden_company:20170304204147j:image

来週の日曜までです!

f:id:hynm_maiden_company:20170304204307j:image

こんな生地が最近気になります。

繰り返します。来週日曜までです!!

 

平沢のBLOG五十四発目 (Souple LuzのPOP UPを姉妹店でやります)

*本日のBLOGは女性の方も読んでください。

 

肌着って拘ってます?男子諸君は割と無頓着な方多いと思うんですけど、女子の皆様はこれが自分に合ってるとか合ってないとか拘りあると思うんです。

 

僕が女子の肌着の話をすると、セクハラ等のコンプライアンス問題、または単純に気持ちが悪いという不快感を与えかねませんので、本当はもう少しお話ししたいですが、割愛させていただきます。

 

では、なんでこんな話をするかと言うと、弊社レディース店舗"la jeune Boutique"で奇跡の肌触りを誇るレディース肌着ブランド"Souple Luz"のポップアップやってるからです。

 

f:id:hynm_maiden_company:20170223174810j:image


Souple Luzは、天然繊維でつくられた大人の女性のためのインナーウエアブランド。
女性だからこそ、見えない部分もこだわりたい。その上質な肌触りは心までも浄化してくれるかのよう。
今回は普段取扱いのないアイテムも店頭に並び、Souple Luzの世界観も同時にお楽しみ頂ければと思います。

この機会にとっておきの贅沢を身に付けてみませんか?

※期間中に、Souple Luzのアイテムをご購入のお客様にはノベルティとして千駄ヶ谷にオープンしたフラワーショップVEINのミニスワッグをプレゼント致します。
ミニスワッグは後にドライフラワーとしてお楽しみ頂けます。
※ミニスワッグはイメージになります。お花は変更の可能性がございます。予めご了承ください。

Souple Luz(スープレルース)
フランス語でしなやかさを意味する Souple
ポルトガル語で光を意味する Luz
この2つの言葉をあわせて SoupleLuz(スープレルース)と名付けました。シンプルでエレガンスなデザイン、贅沢な素材使い、
一度身につけたら手放せない肌触り、自分を大切にする優しい気持ちになれるウエア。
環境に配慮したプロダクトを目指します。

VEIN (ヴェイン)
「VEIN(ヴェイン)」とは”葉脈”を意味します。
葉っぱには”筋”があり、これを葉脈と呼びます。それは、根から吸い上げた水を隅々までにまで届けるための
通り道であり、経路が無数に存在することで、葉を支える役割をも担っています。VEINにはこの葉脈のように時代の
流れに左右されることない筋を持ち、お客様1人1人とのコミュニケーションを大切に、日々の原動力となれる存在でありたい、
そんな想いが込められています。様々な角度から花を捉え、さらに花を介して繋がり広がっていく、そんな花屋を想い描いています。

期間:2月23日(木)~3月12日(日)

場所:la jeune Boutique(ラジュンヌブティック)

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前2-20-9

時間:12:00~20:00

 

お問い合わせ先:03-5772-5088 boutique@maiden.jp

http://lajeuneboutique.maiden.jp/

 

 

たぶんこのブログ見てる方男しかいないと思うんで、身近な女性に是非オススメして下さい。

 

宜しくお願い致します。

 

MAIDENS SHOP 平沢

 

maidens.shop-pro.jp

 

www.instagram.com



柳ブログ第三十二回-Universal Works.17SSデリバリー/T2 トレインスポッティングのはなし-

f:id:hynm_maiden_company:20170220192053j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170220192119j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170220192148j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170220192209j:plain

UKのブランド、Universal Works.の17SSのデリバリーが始まっています。

新ブランドというわけではないのですが、今の気分に非常に合うラインナップとなっております。

毎シーズン明確なテーマがあるわけではなく、デザイナーの気分が反映されたコレクションを展開しています。

(今シーズンはCUBA=キューバをテーマにしたある写真集がインスピレーションの元となっています。)

 

このブランドのジャケットを日本では4.8公開の映画、T2 Trainspottingで主人公のマーク・レントンユアン・マクレガー)が着用しているみたいです。

※イギリスでは現在公開中。

デザイナーのDAVID氏も全然知らなかったらしく、予告編を見て「あれ?うちのじゃないか?」と思い、発覚したそうです。

4.8の公開の楽しみが増えました。

www.t2trainspotting.jp

www.universalworks.co.uk

 

では、また。

平沢のBLOG五十三発目 (チョコよりセーターが好き)

別にバレンタインデーとかどうでもいいですけど、チョコくれるなら頂きます。

別に本当にチョコとか興味ないんですけどくれるなら頂きます!

 

で、緊急ニュースです。

最近勢いがものすごいAURALEEの最終兵器、戸高君に本日第一子が誕生しました。

きゃわいい女の子だそうです。将来は乃木坂46ですね!

それにしてもバレンタインデーが誕生日って素敵ですね。とっかちゃんおめでとう!

 

ということで、イベントの告知します。

毎年恒例となっております、デンマークのニットウェアブランド"ANDERSEN ANDERSEN"の受注会を今年もやります。

 

f:id:hynm_maiden_company:20170214183415j:plain

【ANDERSEN-ANDERSEN ~2017 AUTUMN&WINTER PRE ORDER EXHIBITION~】

・開催日時 / 2017年2月16(木)~2月19日(日) 12:00~20:00

・場所 / MAIDENS SHOP 東京都渋谷区神宮前2-19-12 1F

・問い合わせ先 / 03-5410-6686

※入荷時期は8月下旬~となります。

※1万円(税抜)を内金として頂き、残金を商品お渡しの際にお支払い頂きます。 ※お一人様1枚からオーダーして頂けます。

 

 17FWでは新たに新色が3色追加。さらに新作や既存のアイテムの仕様変更もございまして、さらにボリュームアップしたコレクションとなっております。

 

まだANDERSEN ANDERSEN着たことない!って方はもちろん、すでにお持ちの方も楽しんで頂けるかと思います。

フルコレクションをご覧いただける機会はそうそうないと思いますので、この機会に是非お越しください!

 

で、すでに情報強者の皆さまはご存じかと思いますが、今まで秋冬のみのリリースだった同ブランドの春夏コレクションが今年からデビューしておりまして、こちらのコレクションもご覧いただけます!

 

入荷アイテムは下記の当店BLOGをチェック!

maidensshop.blogspot.jp

 

今週末は当店にてANDERSEN ANDERSENまみれになってみるのはいかがでしょう?

チョコより甘い時間をご提供します(意味深)

 

MAIDENS SHOP 平沢

 

maidens.shop-pro.jp

 

www.instagram.com

平沢のBLOG五十二発目 (古着も好き)

海外出張から帰国するやいなや、国内の展示会もピーク。

たくさんの素晴らしいブランドの新作をいち早く見れるのは、役得だなって自分でも思ってます。

でもお店作りでインスピレーションを受けるのは、新しいものだけじゃありません。

やっぱり古着も大事です。だって男の子だから。

 

僕はお店の人間ですが、デザイナーさんとかも同じだと思うんですよね。温故知新です。

 

僕は地元が相模原というところで、町田(古着屋が多い街)に近いので学生のころはお金なかったんで、古着ばっか買ってました。もちろんヴィンテージなんて買えないので、レギュラーばっかでしたけど、その当時ではレギュラーでも今はヴィンテージ扱いのモノもたくさんありますね。

 

オンブレのシャツとか2,800円そこらで買えました。チャンピオンのTシャツもバータグだったら染み込みプリントでもなんでも3,800円でした。オールスターも90'sのUSA製だったら3,800円でした。最高ですね。

 

ちょっと話それますが、最近同じくフイナムでBLOGを始めたFilMelangeの関口君は高校、専門の同級生で地元も一緒。なんだかんだで15年弱の付き合い。高校の時も古着屋とか一緒に行ってました。

 

まぁとにかく昔から古着好きなんで、今も好きってことです。

前にも書いたんですが、あくまでもうちの店は新品屋なんで、古着屋さんとは同じ仕入れは出来ないんですけど、新品屋から見た、古着屋さんとは違う価値観での古着の提案できないかなってことで、うちでも古着を売らせてもらってます。

 

古着が本職の方には絶対に勝てないですし、リスペクトしてるので真似事になっちゃうのは嫌なんで。

 

で、長くなりましたが、そんなこんなで当店には古着が入荷してます。

 

f:id:hynm_maiden_company:20170207172921j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170207172934j:plain

まずはスニーカー。

MONT社製のチェコ軍のものです。デッドでサイズ40~43まで揃ってます。

8,000円+TAXです。

ミリタリーらしい無骨な感じがいいっすね。アウトソールのデザインが好き。

f:id:hynm_maiden_company:20170207173416j:plain

続いてはイギリス軍のキルティングライナー

最近巷で良く見るアメリカ軍のM65ライナーとはちょっと違ってどことなく上品な佇まい。〇ベンハム的な感じ。

まだ寒いですからね。全然着れます。7,000円+TAXです。

f:id:hynm_maiden_company:20170207173716j:plain

こちらもライナー。フランス空軍のウールライナーです。

上で紹介してるイギリス軍のものより、もっとジャケット的な感じです。

袖回りも比較的細いので、アウターの中に着れますね。

9,000円+TAXです。

f:id:hynm_maiden_company:20170207174016j:plain

フランスつながりでお馴染みM47。しかもレアな前期タイプまとめて入ってます。

60年代以降に作られている後期タイプは当店も何度か入荷してますが、60年代以前の前期、しかもデッドでの入荷は初めてです。

ただ、サイズが35ででかいです。最近でかいの流行ってるから特に問題ありません。ベルトか紐でぎゅって縛って穿いたらOKです。

16,800+TAXです。

f:id:hynm_maiden_company:20170207174315j:plain

47の上もありますよ。

ミリタリージャケットなんですけど、アメリカのものとはなんか雰囲気が違う。

色とか素材とかこの絶妙な違いが面白い。

スラックスとかと合わせてもなんかマッチしちゃうからいいですね。ウホッ!

10,000+TAXです

 

ここまでで紹介したアイテムはすべてデッドです。

このほかにもギリシャ軍の変なパジャマみたいなやつとか、フランス軍のどのシチュエーションで着るのかわからないペラッペラのベストとか、雪の日以外は目立っちゃうフランス軍のスノーパーカーとかも入荷してます。

詳細は当店のBLOGでご確認下さい。

 

ではさようなら。

 

MAIDENS SHOP 平沢

 

maidens.shop-pro.jp

 

www.instagram.com

 

 

 

 

平沢のBLOG五十一発目 (パリ後半&ニューヨーク出張)

今ニューヨークにいます。

パリから直接ニューヨークに移動するのが初めてなんで、時差ボケにかなりやられてます。

 

忙しかったり飲み過ぎでパリの後半&ニューヨークのこと書けてなかったんで書きます。

f:id:hynm_maiden_company:20170128203825j:image

パリの2日目の昼食で食べたアルゼンチン料理。

パイ生地みたいなのに、肉だったりチーズだったりが包まれてるやつ。

f:id:hynm_maiden_company:20170128204222j:image

ショールーム6件まわってくたくたなところから、ウエストン購入する後輩牧野。

f:id:hynm_maiden_company:20170128204327j:image

夜はPublicの西さん、眞木さん、NALUの谷井さが宿泊するアパートにお邪魔してのおでん。

谷井さんの料理はプロ級の腕前。

過去の名作は #谷井ご飯 でチェック!

f:id:hynm_maiden_company:20170128204728j:image

f:id:hynm_maiden_company:20170128204747j:image

3日目はOfficine Generaleのショーからスタート

 f:id:hynm_maiden_company:20170128204837j:image

昼に食ったバーガーうまかったなぁ

f:id:hynm_maiden_company:20170128205023j:image

合同展をまわって最後にSTORY mfgの2人とミーティング。

まだ未定ですが、なんか特別な事しちゃうかも。お楽しみに。

で、パリ終了してニューヨークに移動。

f:id:hynm_maiden_company:20170128205159j:image

 移動日はニューヨークに夜ついたんで疲れすぎでホテルの下にあるバーで一杯やって就寝。

 

このホテルいつも使ってるんですけど、安いのに綺麗で場所も良い。ただ、狭いので一人旅向きかな。

POD39で調べてみて下さい。

f:id:hynm_maiden_company:20170128205451j:image

ニューヨークも合同展&ショールームまわり。

俺はナイフを持って来るとのこと。

f:id:hynm_maiden_company:20170128205531j:image

f:id:hynm_maiden_company:20170128205546j:image

f:id:hynm_maiden_company:20170128205623j:image

ニューヨークのこういう雰囲気好き。

f:id:hynm_maiden_company:20170128205645j:image

3日目の昼に食ったSOHOにあるGOEMONのカレー蕎麦は、日本で食べても美味しいと言えるハイレベルなお味。

 

で、昨日4日目はマンハッタン&ブルックリンを偵察。

f:id:hynm_maiden_company:20170128205923j:image

 f:id:hynm_maiden_company:20170128210017j:image

 f:id:hynm_maiden_company:20170128210038j:image

ブルックリンはなんか曇り空似合う。

f:id:hynm_maiden_company:20170128210130j:image

f:id:hynm_maiden_company:20170128210153j:image

Bedfordの駅とNassau Aveの駅の間くらいにあるUpstate Stockで休憩。

コーヒー屋なんだけど、奥はセレクトショップになってて、さらにブルックリンのローカルな食品とかも揃う素敵なお店。

ここではブルックリン製のメープルシロップを購入。

f:id:hynm_maiden_company:20170128210458j:image

ヴィンテージショップもチェック。

でもやっぱ古着屋で買うなら日本が一番安いっすね。

 f:id:hynm_maiden_company:20170128210546j:image

ガチで使われてるスチールキャンバスのバスケット発見。

こうやって使うんやで、って言われた気がした。

 

と、こんな感じで本日の夜ニューヨークから一回パリ経由して日本に帰ります。

 

ではまた日本で!

 

MAIDENS  SHOP 平沢