日本初上陸。Alexander E. Jones

一億総SNS社会といっても良いくらい、老若男女SNS三昧の世の中。
僕もインスタグラムはやっておりますが、自己表現より情報収集がメイン用途になってたりします。

僕らの仕事にもかなり影響のあるSNS
バイヤーたるもの現地に行って足で探してって時代は少しずつ終わりをつげているのかも。

でも、やっぱり実物を見なけりゃ何が良いかなんか判断はできない。
だから情報収集はするけど、実際に買うか買わないかはモノを見てからってスタンスでしたが、本日ご紹介するブランドはその作業を経由せずオーダーした初めてのブランドです。

f:id:hynm_maiden_company:20190313182907j:plain

【Alexander E. Jones / アレキサンダーイージョーンズ】
デザイナーはイングランド東海岸に位置するハル(King's town upon Hull)出身のAlexander。
現在はロンドンを拠点とするメンズウェアデザイナーです。彼のメンズウェアへの取り組みは、イギリスの文化、その歴史、遺産、そして民俗の伝統に大きく根ざしています。
自身の故郷の伝統からインスピレーションを得たコレクションは、優れた品質であるイギリス製の生地が用いられ、ロンドンのアトリエにてAlexander自身でハンドメイドで製作されています。
 ハットコレクションは故郷の漁師が身に着けていた帽子からインスピレーションされ、生地にはイギリス製の丈夫なキャンバスが使用されています。
抽象的で大胆なアートワークは、彼のパートナーでありアーティストのLauren Wilsonによって手作業で描かれています。

 

まさにSNSでつながったブランド。僕が見つけたのではなく、スタッフの牧野がこのブランドカッコよくないですか?と教えてくれた。

www.alexanderejones.co.uk

まずはウェブサイトをご覧いただきたい。

前回の出張の前に連絡を取ったのだが都合がつかず会うことが出来なかった。
僕は上でも書いたように、実際にモノを見ないと買うという判断はできない。


まぁお客さんにご紹介するのだから当然と言えば当然のことなのだが、会えないなら次回だなと牧野に伝えたのだが、牧野の熱意は冷めることなくコンタクトを取りながら、交渉を続けていたのだ。

 

で、洋服はコレクションピースのみ作っているそうで、量産はしてないからまだ卸は考えていないという返答だった。
ただ、コレクションで使われているハットのコレクションなら販売できると返答が来た。

 

すでに牧野のテンションは取り扱うことしか考えてなかったので、彼の熱意におされ初めてモノを見ずにオーダーするという博打的なオーダーをしたのだった。

 

そして先日、そのオーダー商品が届いた

 

残念?ながら牧野の直感が優れていたようです。画像よりも素晴らしいハットだった。

ブランドリリースでも書いているがデザイナー自らがハンドで作っているだけあって、1点1点どこか表情が違うし、彼の故郷の空気ごと持ってきたかのような、なんとも言えない雰囲気を感じる。

f:id:hynm_maiden_company:20190313184929j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20190313185211j:plain

 

他にも数型ご用意しています。
日本ではもちろん当店のみ。出会いに感謝です。

次回の出張では直接会って、服のオーダーもできればと思っています。

出会いの可能性を広げてくれたインスタには感謝ですが、まぁやっぱり人と人とのコミュニケーションには時間やお金には代えられない価値があるから、そこは大事にしたいってのは変わってません。

 

是非店頭でご覧ください。

 

平沢

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

 

 

 

 

良い癖(STORY mfgの春夏コレクション到着)

ボビンとケイティと初めて会ったのは4年前の1月、冬のNY。
独特な淡いインディゴカラーのデニムパンツやジャケットは、ビンテージウェアを彷彿としながらも、復刻というのとはまるで違う存在感があったのを覚えております。

 

NYはうるさいから嫌いだね。

 

とボビンは言っていた。彼らはイギリス近くの島にアトリエを構え自給自足のような生活をおくっていたので、その発言は当然と言えば当然だ。

生み出す洋服も彼らの説明を聞くと極限までナチュラルだった。

いつの日か彼らの物作りはより精神的な解放、そして本当のオーガニックを求めるようになっていた。

ヨガにハマった女性がインドまで行っちゃう的な事と一緒にするのは違う気もするが、ベクトルは一緒であろう。

僕はスピリチュアルな話は苦手だが、忙しなく生活する日々から解放され、精神的な満足を得られると言われると、地位とか名誉じゃない、人間としての真の幸せがそこにはある。っていう意見は理解できる。

彼らはファッションでオーガニックを利用するのではなく、本当にその精神追求するため生活環境から変え、己の生み出すものに反映して行ったのだ。

なんちゃってオーガニックとはわけが違うのです。

ここ数シーズンの彼らの作品を見ればなんとなく分かると思うが、その発想はどれも日本にいたら絶対に作ることのできない、自分たちの生活環境や信仰ががっちり反映されているように感じる。

初期の頃よりかなり着づらい。もちろん良い意味で。

そんな彼らのコレクションが今シーズンもお店に届きました。
相変わらず独特な世界観ははっきり言って癖が強いがそれがたまらないんです。

f:id:hynm_maiden_company:20190310160142j:plain

スピリチュアルな雰囲気は今シーズンより強くなっている気がする。

東南アジアや中東の伝統的な染色やファブリックを用いたコレクションは、春夏らしいカラフルなカラーパレットで彩られています。

コレクションの詳細は下記からどうぞ。

www.storymfg.com

当店での取り扱い商品はオンラインショップからご覧ください。

maidens.shop-pro.jp

画像じゃ伝えきれないんで、ご来店いただけるかたは是非お店まで来て下さい。

 

平沢

 

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

 

 

EVENT INFORMATION ”MOHINDERS PERSONAL ORDER EVENT”

暖かくなってきて、春の気配がしてきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

柳です。

 

洋服好きの皆様は精力的に春夏のお買い物をされているだろうと思いますが、USONIAN GOODS STOREでもこれからの時期に向けておすすめのシューズのオーダーイベントをにて開催いたします。

f:id:hynm_maiden_company:20190221192503j:plain

MOHINDERS PERSONAL ORDER EVENT

【開催日時】

2019年2月22日 から 2019年2月24日

 

【代金】

商品の金額は全額前払いになります

 

【仕上がり予定】

6月中旬予定

 

このブランド、拠点はアメリカ、サンフランシスコなのですが、デザインはインドの伝統的なサンダルがベースとなっています。

生産もインドで行われてるのですが、レザーの鞣し方や生産方法が古くから伝わる方法で生産できる職人がインドの家族経営の工房に限られていてあまりファッションとしては紹介されていません。

そんな一見謎なブランドを弊社の洋服マニア、店長矢澤が発見してきて掘り起こしてきてUSONIAN GOODS STOREでの取り扱いが始まりました。

ブランドの魅力はUSONIAN GOODS STOREのブログでも紹介されているのでそちらも見てみて下さい。

 

usoniangoodsstore.blogspot.com

このイベント限定でレディースサイズのオーダーや、新色をいち早く見ることもできるみたいなので気になる方はぜひUSONIAN GOODS STOREにお立ち寄りください。

 

お待ちしております! 

www.instagram.com

EVENT INFORMATION"SPELTA BALLET SHOES SEMI ORDER"

柳です。

今度はレディースのお店、la jeune Boutiqueでバレーシューズのオーダー会をやるみたいです。

f:id:hynm_maiden_company:20190205181649j:plain


======================================

SPELTA BALLET SHOES SEMI ORDER
 
メイデンカンパニーが運営するla jeune Boutique(ラジュンヌブティック)では、
2019年2月8日(金)~2月11日(月・祝)の4日間、イタリアのシューズブランド「SPELTA」のバレエシューズのセミオーダー会を開催致します。
 
驚くほど柔らかな履き心地を叶える「SPELTA」のバレエシューズ。
シンプルながらも計算されたデザインが、クラシカルで上品な印象を演出します。
今回は、履き口が深めと浅めの2種類の木型をご用意し、
お好きな色や素材、パイピングやアウトソールの色も選んでいただけます。
サイズはハーフ刻みでイタリアサイズ34~40までオーダーが可能ですので、
なかなかぴったりのシューズに出会えないという方にもおすすめです。
 
この機会に、長く愛せる理想の一足を形にしてみませんか。
ご来店を心よりお待ちしております。
 
<概要>
日時
: 2019年2月8日(金)~2月11日(月・祝) 12:00~20:00
場所
: la jeune Boutique(ラジュンヌブティック) 
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-20-9
費用
: 24,000円 + 税 ※全額当日のお支払いとなります
尚、オーダー品のお渡しは4月末~5月頭を予定しております。
 
《SPELTA(スペルタ)》
1967年、ミラノ郊外のパラビアーゴで「SPELTA(スペルタ)」を創設。
近年では"BALLERINA IN CITTA"と呼ばれるイタリア・ミラノのバレエダンサーのバレエシューズとしても愛用されている。
======================================
la jeune Boutiqueのブログでは過去のスタッフのオーダーや詳細を紹介しています。
ぜひ見てみてください!

lajeuneboutique.blogspot.com

lajeuneboutique.blogspot.com

lajeuneboutique.blogspot.com

春に向けて、ぴったりな一足をオーダーしてみてはいかがでしょうか。

今週末、la jeune Boutiqueでお待ちしています。

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

EVENT INFORMATION "CEDARKEY CANVAS CUSTOM ORDER"

こんばんは。柳です。

USONIAN GOODS STOREで楽しい楽しいイベントを開催いたします。

 

f:id:hynm_maiden_company:20190124201105j:plain

CEDARKEY CANVAS (シダーキーキャンバス)
CEDARKEY CANVASは名前の通り、アメリカはフロリダ州のCEDARKEYを拠点に、主にバッグを生産しているブランドです。デザイナーと言うよりも、職人という言葉が似合う女性二人、Julie(ジュリー)とSharon(シャロン)の手によって生産されています。
厚手のキャンバスをカットしたり、縫ったりする工程はすべてこの二人によって行われ、大きな工場で何人もの手によって作られる、大量生産のバッグと比べてまさに手作りという言葉がぴったりな、
ローカルメイドのバッグブランドです。
また、昔ながらのアナログな電話でのカスタムオーダーも受けているブランドで、地元を中心に学生やワーカーたちに愛され、大量生産、大量消費のアメリカではめずらしい、個人でもオーダーできる数少ないブランドの一つです。
 
【開催日時】
2019年1月26日(土)~2月3日(日) 9日間 
                            
【代金】 
商品の代金は全額前払い制となります。 
  
【仕上がり予定】 
4月中旬 
  
【開催場所】 
USONIAN GOODS STORE 
東京都渋谷区神宮前2-19-16 
TEL / 03-5410-1776 
  
【営業時間】 
不定休 
OPEN / 12:00~20:00
 
 

f:id:hynm_maiden_company:20190124201309j:plain

掻い摘むとアメリカ製の好きなサイズのキャンバスバッグを、好きな配色で作ることが出来るイベントです!

過去のサンプルや、使える色はUSONIAN GOODS STOREのブログで紹介しているのでご確認下さい。

usoniangoodsstore.blogspot.com

 

皆様の来場お待ちしています。

 

www.instagram.com

 

 

 

スタッフ募集中、セール開催中

前澤社長の100万円は当たりませんでした!!

 

さて絶賛セール開催中です。

オンラインストアでも開催しているので、こちらもごらんください。

maidens.shop-pro.jp

で、フライング情報配信になっちゃうんですが、原宿のMAIDENS SHOP、日比谷のwell-made by MAIDENS SHOPともに土曜日からファイナルセールってことで、セール商品追加+@ありますんで店頭にも来てください。

で、もう一つお知らせです。
現在原宿のMAIDENS SHOPでは一緒に働いてくれるスタッフを募集しております。

f:id:hynm_maiden_company:20190109143303j:plain

詳細は下記リンクよりご確認を。

RECRUIT | MAIDENS SHOP | メイデンズショップ

洋服が好きな方、接客が好きな方、原宿が好きな方歓迎!
メールにて問い合わせくださいませ。

平沢

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

 

 

伝統×革新とウィンターセール

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、前回のブログでも紹介しましたが、James Coward×Tricker'sが明日より発売となります。

maiden-company.blog.houyhnhnm.jp

 

フイナムのニュースでもご紹介していただきました。こちらもご覧下さい。

www.houyhnhnm.jp

 

そして発売と同時に明日からMAIDENS SHOPではセールを開催致します。

f:id:hynm_maiden_company:20190104145011j:plain

MAX60%OFF!半期に1回の感謝祭です。ボーナス、お年玉、年末調整で返金されたお金を投入するチャンス。私は嫁に怒られるので貯金です( *´艸`)

 

去年の後半から突如ブログを再開しましたが、今年はちゃんと書いていこうと思いますので、読者の皆様、フイナム編集部の皆様どうぞ宜しくお願い致します。

平沢

 

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com