平沢のBLOG十九発目(ニューヨーク感)

先週末海外出張から帰国し、その3日後に引っ越しをしました。

今度の家は賃貸マンションなのですが10人でBBQしても余裕なサイズのビッグな庭がございまして、我が家のセントラルパークと名付けました。

場所も芦花公園なので公園つながりってことで名付けました。

 

さて、セントラルパークはニューヨークにありますが、当店にはニューヨークから素敵なブランドが入荷中でございます。

 

まずはこちら【Death to Tennis】

2011年からスタートしたDeath to Tennisは共通の感性をもったイギリス出身のWilliam WatsonとVincent Oshinの二人がニューヨークで出会い立ち上げたブランド。
クラシックでコンテンポラリーなメンズウェアラインであると同時にユニークさ、そして”長く使い続けることができる”という高品質な点に重きをおいています。

 

WEBサイトがかっこいいから見て下さい(懇願)

www.deathtotennis.com

当店ではアウターからパンツまでトータルでお取扱いしてます。

が、すでに完売してしまったアイテムもあります。すいません。

f:id:hynm_maiden_company:20160227195807j:plain

入荷した中で個人的におすすめなのでがこちらのリネン素材のシャツジャケット。大き目の襟とポケットが特徴的。

日本のブランドにはない独特な雰囲気があるなんともインポートブランドらしい佇まいがいいですね。

37,000円+税です。

f:id:hynm_maiden_company:20160227200125j:plain

ライトウェイトでこれからの季節に活躍しそうなナイロンジャケット。

モッズパーカーのフードを取って、丈短くした感じ。43,000円+税です。

 

その他にもいろいろあるので店頭でご覧下さい。

 

そしてもう1ブランド【WILLY CHAVARRIA】

PTCこと(PALMER TRADING COMPANY)のデザイナーの1人、
WILLYが自信の名前を冠し始めた2015A/Wがデビューの新しいブランドです。
生地に関してはイタリア、日本、アメリカとそれぞれにあった良い物を厳選して選んでいます。
また、生産はPTCと同じラインで行われており、妥協する事なく物作りを行っています。

 

こちら本日入荷です。2シーズン目となるこの春夏はシルエットがすごい。

f:id:hynm_maiden_company:20160227200813j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20160227200826j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20160227200840j:plain

超ワイドシルエットのTシャツ。Tシャツというより薄手のスウェットという感じ。ただのビッグシルエットではなく、着丈はやや短めに設定されてたり、ドレープ感まで計算されたすごいやつ。(カーキ買っちゃいました)

ルックのようにあえてタックインしてウエストまわりにボリューム出すのかっこいですね。

こちら18,000円+税です。

 

WILLYのアイテムはこのほかにも同素材でサルエルシルエットのショーツとクロップドパンツ、ボックスシルエットのポケTなんかも入荷してます。ディテールはシンプルなんで、意外とどんなスタイルにもハマるのもいいです。

 

こんな感じでインポート中心に続々入荷中の当店におこしやす。

 

MAIDENS SHOP 平沢

 

shop.maiden.jp

 

当店のインスタも宜しくです。

www.instagram.com