読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平沢のBLOG五十二発目 (古着も好き)

海外出張から帰国するやいなや、国内の展示会もピーク。

たくさんの素晴らしいブランドの新作をいち早く見れるのは、役得だなって自分でも思ってます。

でもお店作りでインスピレーションを受けるのは、新しいものだけじゃありません。

やっぱり古着も大事です。だって男の子だから。

 

僕はお店の人間ですが、デザイナーさんとかも同じだと思うんですよね。温故知新です。

 

僕は地元が相模原というところで、町田(古着屋が多い街)に近いので学生のころはお金なかったんで、古着ばっか買ってました。もちろんヴィンテージなんて買えないので、レギュラーばっかでしたけど、その当時ではレギュラーでも今はヴィンテージ扱いのモノもたくさんありますね。

 

オンブレのシャツとか2,800円そこらで買えました。チャンピオンのTシャツもバータグだったら染み込みプリントでもなんでも3,800円でした。オールスターも90'sのUSA製だったら3,800円でした。最高ですね。

 

ちょっと話それますが、最近同じくフイナムでBLOGを始めたFilMelangeの関口君は高校、専門の同級生で地元も一緒。なんだかんだで15年弱の付き合い。高校の時も古着屋とか一緒に行ってました。

 

まぁとにかく昔から古着好きなんで、今も好きってことです。

前にも書いたんですが、あくまでもうちの店は新品屋なんで、古着屋さんとは同じ仕入れは出来ないんですけど、新品屋から見た、古着屋さんとは違う価値観での古着の提案できないかなってことで、うちでも古着を売らせてもらってます。

 

古着が本職の方には絶対に勝てないですし、リスペクトしてるので真似事になっちゃうのは嫌なんで。

 

で、長くなりましたが、そんなこんなで当店には古着が入荷してます。

 

f:id:hynm_maiden_company:20170207172921j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170207172934j:plain

まずはスニーカー。

MONT社製のチェコ軍のものです。デッドでサイズ40~43まで揃ってます。

8,000円+TAXです。

ミリタリーらしい無骨な感じがいいっすね。アウトソールのデザインが好き。

f:id:hynm_maiden_company:20170207173416j:plain

続いてはイギリス軍のキルティングライナー

最近巷で良く見るアメリカ軍のM65ライナーとはちょっと違ってどことなく上品な佇まい。〇ベンハム的な感じ。

まだ寒いですからね。全然着れます。7,000円+TAXです。

f:id:hynm_maiden_company:20170207173716j:plain

こちらもライナー。フランス空軍のウールライナーです。

上で紹介してるイギリス軍のものより、もっとジャケット的な感じです。

袖回りも比較的細いので、アウターの中に着れますね。

9,000円+TAXです。

f:id:hynm_maiden_company:20170207174016j:plain

フランスつながりでお馴染みM47。しかもレアな前期タイプまとめて入ってます。

60年代以降に作られている後期タイプは当店も何度か入荷してますが、60年代以前の前期、しかもデッドでの入荷は初めてです。

ただ、サイズが35ででかいです。最近でかいの流行ってるから特に問題ありません。ベルトか紐でぎゅって縛って穿いたらOKです。

16,800+TAXです。

f:id:hynm_maiden_company:20170207174315j:plain

47の上もありますよ。

ミリタリージャケットなんですけど、アメリカのものとはなんか雰囲気が違う。

色とか素材とかこの絶妙な違いが面白い。

スラックスとかと合わせてもなんかマッチしちゃうからいいですね。ウホッ!

10,000+TAXです

 

ここまでで紹介したアイテムはすべてデッドです。

このほかにもギリシャ軍の変なパジャマみたいなやつとか、フランス軍のどのシチュエーションで着るのかわからないペラッペラのベストとか、雪の日以外は目立っちゃうフランス軍のスノーパーカーとかも入荷してます。

詳細は当店のBLOGでご確認下さい。

 

ではさようなら。

 

MAIDENS SHOP 平沢

 

maidens.shop-pro.jp

 

www.instagram.com