読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平沢のBLOG五十五発目(WILLY CHAVARRIA SS17)

本日は突然の雨。

雨は冷たいけどぬれていたいの 思い出も涙も流すから。

 

洗濯物ほしてきちゃいましたけどねー!

 

ということで、明日もっかい洗わなきゃいけないので、涙流れそうですが、嬉しいこともあったので報告します。

 

ここ数シーズンで一段と勢いのあるWILLY CHAVARRIAの新作が当店に届きました。

 

f:id:hynm_maiden_company:20170307194716j:plain

デザイナーのWillyはカリフォルニア州のアメリカ系メキシコ人(チカーノ)が多く住む治安の悪い地域で育ち、多感な時期には奇抜なファッションを楽しむ通称“パチューコ”に影響を受けているそう。

 

しかし、単なるチカーノファッションを彼は作っているわけではなく、元々ラルフローレンのメンズデザインをしていた経験もあることから、アメリカのメンズファッション、ワーク、ミリタリー、テーラリングにも造詣が深く、それが今のコレクションにも反映されてます。

 

彼のコレクションはビッグシルエットの物が多いんですが、それはトレンドに流されているのではなく、彼の生まれ育ったカルチャーから来ているってところがグッときます。

 

要するに、日本人には作れないスタイルなんです。だからかっこいい。

 

わーわー言ってますが、入荷商品をご覧ください。

f:id:hynm_maiden_company:20170307200031j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170307200040j:plain

定番のBuffalo Tee。

やや厚手な生地感と超ワイドなシルエット。

このブランドの象徴的アイテムでしょう。スタッフ全員もってます。最高です。

16,500円+TAX

f:id:hynm_maiden_company:20170307200228j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170307200239j:plain

F××K HATEとプリントされたTシャツ。

こちらも身幅大き目。生地感はBuffalo Teeよりも薄手でサラッとした感じ。

本人に聞いたんですけど、F××K HATEってのは簡単に言うと、差別や偏見を持つ権力者はくそくらえ的な意味です。

なので、ト〇ンプ嫌い?って聞いたら、めっちゃうなずいてました。

16,000円+TAX

 

f:id:hynm_maiden_company:20170307200611j:plain

こちらは新作のぺインタータイプのワイドデニム。

飽和状態のクロップド丈も裾広がりのワイドシルエットだとだいぶ印象変わります。

f:id:hynm_maiden_company:20170307200741j:plain

ごついブーツとかと合わせてもかっこ良さそう。個人的に最も気に入っているアイテムです。

37,000円+TAX

f:id:hynm_maiden_company:20170307200904j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20170307200914j:plain

最後はロゴが入ったソックス。結構長いのでショーツとかと合わせてもかっこよさそう。

上で紹介したデニムとあわせて、座ったときにチラ見せみたいなのも、女子受けはかなり悪いでしょうが、男受けは良いでしょう。

 

以上でございます。

で、そんな中、Willy本人が店に来てくれました。

f:id:hynm_maiden_company:20170307201120j:plain

 

いかつい見た目ですがとってもチャーミングで、僕たちのお店のこともすごく気に入ってくれました。

次はニューヨークで彼と会いたいと思います。

 

てことで是非お店に新作見に来て下さいませ。

 

最後に、誰も見てないと思ってやめていた、本日の助っ人コーナーにまさかのリクエストがあったので復活します。

 

f:id:hynm_maiden_company:20170307201510j:plain

ウィルフィン・オビスポ

こうみえて巨人時代、阿部慎之助選手から「岩男通(いわおとおる)」と呼ばれていた。

 

MAIDENS SHOP 平沢

 

maidens.shop-pro.jp

 

www.instagram.com