平沢のBLOG七十一発目 (James Coward明日発売)

約3か月ぶりのBLOG更新です(小声)

11月に書いたBLOGでJames Cowardというブランドのお話を少しだけさせていただきました。

www.houyhnhnm.jp

 

 

フイナムさんの記事でも書いていただいてますが、既存のカジュアルブランドとはまったく異なるベクトルで物づくりをしている、彼らのアイデンティティにやられてしまいました。

 

昨年の6月にコンタクトを取ってから約8か月。

ついに商品が入荷してまいりました。

 

 

f:id:hynm_maiden_company:20180215165630j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180215170549j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180215170616j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180215170642j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180215170701j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20180215170728j:plain

Photography by Maidje Meergans
Garments and Footwear by James Coward

 

当店のために制作していただいたのは、新作のジャケット、パンツそして定番スタイルのTシャツの全3型。

f:id:hynm_maiden_company:20180215171400j:plain

JACKET 002 BELGIAN LINEN

 

クラシックなワークジャケット。素材はリネンの産地であるベルギーの小さな村で織られたベルギーリネンが使われています。本来この生地は洋服よりも家具やカーテンなどに使われることが多く、しなやかな肌触りでありながら、耐久性に優れています。

ボタンはコロゾボタンが使用され、細部までこだわりが詰まっています。

 

入念に計算されたカッティングにより、最高のバランスで仕立てられたこのジャケットはシンプルでありながら、圧倒的な存在感を放っています。

 

f:id:hynm_maiden_company:20180215171431j:plain

TROUSERS 003 BELGIAN LINEN

 

ジャケット同素材を使用したトラウザー。ジッパーにはイタリアのLampo社製のものが使用されています。

シングルプリーツのシンプルなディテールですが、こちらも計算されたシルエットで同素材のジャケットとのマッチングは素晴らしいです。

 

f:id:hynm_maiden_company:20180215172614j:plain

SHIRT 004 BAMBOO TERRY

 

66% Bamboo, 28% Cotton, 6% Spandexという混率の絶妙な肉感が最高の肌触りを提供してくれるTシャツ。

こちらもシンプルなシルエットですが、パンツのポケットにアクセスしやすいようにスリットを入れるなど、細部までこだわりが感じられます。

生産はすべて彼らのベースであるカナダのバンクーバーで行われています。

 

世界での展開は当店を含めて3店舗のみ。日本では当店のみとなります。

今回のコレクションは、この3型のみでTシャツに関しては日本の気候を考慮し、特別に作ってもらった商品になります。

 

彼らの目が行き届く範囲での生産数しか作れないため、当店の入荷も極少です。

百聞は一見に如かず。ということでまずは店頭で試してみてください。

 

必ず満足していただけると確信しています。販売は明日2月16日から。

皆様のご来店お待ちしております。

 

MAIDNES SHOP 平沢

 

 

www.instagram.com