憧れのパンクロックとThe Old Curiosity Shop

こんにちは平沢です。あ、タイトルの何発目ってのはめんどくさいので前回から辞めました。

 

さて、突然ですが皆さんジョンムーアというデザイナーを知っていますか?

 

ジョンムーアはイギリスのコードウェイナーズ大学卒業後の1987年、ロンドンにクリストファーネメスと共にロンドンストリート史に語り継がれる”ハウス・オブ・ビューティ・アンド・カルチャー”をオープン。

イーストロンドンの外れにあるスタンフォードに隠れ家的に作ったショップで、名だたるデザイナーから新人アーティストまでが足蹴く通う伝説のショップとなる。

ジョン・ムーアヴィヴィアンウエストウッドコンサルタントや、ジュエリーデザイナーのジュディブレイムとのコラボレーションなどで一躍有名になり、80年代ロンドンのアンダーグラウンドファッションを牽引してきたデザイナーの一人と言えます。

しかし1989年に薬物の過剰摂取により若くしてこの世を去ってしまう。
彼のデザイン・思想に影響を受けた靴デザイナーは世界中に多数おり、なかでも直弟子であったイアンリード、その友人であった木村大太は彼の死を哀しみ、ジョンの作った木型を永遠不滅のものとして、後世に伝えるための活動を起こしました

 

この文章でジョンムーアというデザイナーがロンドンファッション業界の伝説の一人であったことが分かると思います。

 

なぜジョンムーアの話をしたかと言いますと、今年の6月、ロンドン出張の際にジョンムーアの意思を受け継ぎ、彼の名作であるHog Toe shoes , Bump toe shoesを今でも製作している木村大太氏のお店"The Old Curiosity Shop"に行ってきたからなんですが、ただ行ってきただけじゃございません。オーダーしてきちゃいました。

 

商品の話をする前に、The Old Curiosity Shopに行った理由があるので少し話したいと思います。


今イギリスのロックカルチャー、特にパンクだったりのファッションが熱い。と個人的に思ってます。というか20代前半の時に好きだったカルチャーが最熱してるって感じ。


ある程度歳を重ねて、いろいろなファッションを通ってきたからこそ、若いときに好きだったカルチャーを、今の自分のスタイルに取り入れられるんじゃないかなと。

 

70、80年代そして90年代初頭のイギリスはパンク・ポストパンク~ニューウェーヴの様々なバンドが登場し、カルチャーもファッションも新しいものが生まれた個人的に一番面白いと思う時代。

 

ですがそんな面白い時代は、30代前半の僕には実際あまりリアルじゃないんですよね。

 

カルチャーが生まれたその時代、70年代のヴィヴィアンはもちろんですが、80~90年代前半に活躍したジョンムーア、クリストファーネメスもリアルタイムで見てきたわけじゃない。

 

ネットで情報は追えても、やっぱり現地でモノを見たり、感じたりするのには勝てないんですよ。

 

時代は進んでてもその土地に根付いてるっていうか、残っている伝説的なデザイナーの匂いを少しでも感じ、それを知ることでより新しい提案もできるんではないかと思ったのです。
音楽的カルチャーから入った興味ですが、それが結局洋服につながってきちゃうのは職業で洋服屋やっているからだけじゃなくて、男ってカルチャーありきのファッションが好きじゃないですか?見た目だけじゃない奥行きみたいなものを感じるんですよね。

 

そういうテンションもあって、今でもジョンムーアの靴を受け継いでいるThe Old Curiosity Shopには仕事という意味ではなく、個人的に行かなければならないと思ったわけです。

 

f:id:hynm_maiden_company:20181211171212j:plain

こちらの店舗は1500年代の建物をそのまま使用しています。ロンドンの中心地、商業施設やオフィスビルが立ち並ぶ中でひときわ異彩を放っていました。

 

で、実はここで個人的に靴を買おうと思っていたんですが、木村さんとお話させていただいている中で、お店をやっているということを伝えると展示会やるから来てくださいと誘っていただけたんです。

 

当店で取り扱うなんてことは思ってもいなかったんで、誘っていただけることだけで有難いというか、驚いたというのが本音。やっぱり現地に行ったことに意味がありました。

 

そして念願のオーダー品がついに入荷してきました。

f:id:hynm_maiden_company:20181211174252j:plain

ジョンムーアの木型を受け継ぎ、木村氏がハンドメイドで作製した"Hog Toe"
まさに時代を超えた傑作シューズです。

f:id:hynm_maiden_company:20181211174449j:plain

 

f:id:hynm_maiden_company:20181211174502j:plain

スパっとカットされたようなトゥのデザインは唯一無二の存在感。
パンキッシュなデザインと、手仕事の匠の技が融合した伝説的靴でございます。

f:id:hynm_maiden_company:20181211175840j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20181211175854j:plain

イギリスには伝統的な革靴ブランドが多数ありますが、ファッションシューズというジャンルで歴史を作ったのはジョンムーアであり、その歴史はThe Old Curiosity Shopの木村氏によって受け継がれています。

そして今回は靴以外にもTシャツも入荷しています。

f:id:hynm_maiden_company:20181212135305j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20181212135332j:plain

これも僕の気分にぴったりマッチしちゃってます。


上はThe Cureロバート・スミス、下はThe Jesus and Mary Chainジム・リードをデジタルコラージュで表現。両名を知らなくてもデザインとしてイケてます。

 

80~90年代前半のロンドンのカルチャーがここにはまだ残っています。

 

シューズ、Tシャツともに15日土曜日よりMAIDNES SHOPにて販売開始となります。

皆様のご来店お待ちしております!

 

平沢

 

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com