日本ではMAIDENS SHOPのみで販売です。James Coward×Tricker'sのRobert Derbyが19年1月5日発売です。

花見とか忘年会ってのは花を見るとか忘年というのは大義名分でございまして、ただ酒をみんなで飲むといのが目的でございます。

 

酒は飲んでも飲まれるな。なんてのは良く言ったもんで、世のお父様方もほどほどに楽しんでくださいませ。

 

さて、原宿のMAIDENS SHOPは本日が年内最後の営業となります。
1月4日までお休みいただき、年始は1月5日(土)より営業開始+Autumn&Winter Saleがスタートいたします。

休みが長いと言われますが、むしろ他のお店さんの休みが短いのです。年末年始ぐらい休みましょうよ。

なんて言っておりますが、日比谷のwell-made by MAIDENS SHOPは31日18時まで営業、年明け1月2日より初売りとなります。

ミッドタウン様来年はせめて大晦日と三が日くらいは休んではいかがでしょうか?

で、本題ですが原宿のMAIDENS SHOPではセールスタートと同日、1月5日より限定商品を販売いたします。

f:id:hynm_maiden_company:20181226111600j:plain

今年の春に発売し、瞬く間に完売したJames Cowardの新作を1月5日に販売します。

フイナムさんでも何度かご紹介頂きました。

www.houyhnhnm.jp

www.houyhnhnm.jp

 

今回発売するのはTricker'sの代表的なモデルである“Robert Derby”をベースにしたJames Cowardの別注モデル。
260以上の工程を経て作られたスペシャルメイドの作品です。
アッパーにはヘビーウェイトのフルグレインカーフレザーを使用し、レザーインソール、丈夫なコマンドソールが特徴。
通常のRobert Derbyでは無いアイレット付きのレースホールもポイントになっています。

f:id:hynm_maiden_company:20181226112059j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20181226112046j:plain

f:id:hynm_maiden_company:20181226112124j:plain

ウェア同様日本では当店のみの販売となります。

Tricker'sとのコラボということで、品質は言わずもがなです。
ウェアのコレクション同様無駄のないシンプルなデザインの中に、力強さというかデザイナーのジョセフとダニエルの信念が込められたスペシャルなシューズです。

ちなみにウェアの新作も3月ごろに入荷予定!そちらは入荷次第ご紹介します。

 

ということでセールとともにこちらも見に来てください。

 

TRICKERS FOR JAMES COWARD Robert Derby
価格 75,000+TAX
発売日 19年1月5日
日本ではMAIDENS SHOPのエクスクルーシブ商品となります。

平沢

 

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com